【創業支援コラム】20151227 節税とは優遇税制を活用すること

節税とは優遇税制を活用すること

優遇税制をもれなく活用するためには世の流れをしっかりつかんでいることなんが大切なんです。

ここでの、お話は、

平成28年1月5日(火)

FMヨコハマ 「教えて税理士さん」にてお話しします。

『少子高齢化に税制で歯止め』

 税制大綱が、年末に公表されました。

 雇用を増やし経済再生が進みはじめています。次の課題として「夢を紡ぐ子育て支援」を掲げています。

 少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持し、自己の能力を発揮できる「一億総活躍社会」を目指しています。

 具体的に何が盛り込まれているのでしょうか。子育ての不安・負担を軽減するために、同居による助けあいの必要性に着目した優遇規定が盛り込まれています。同居のために増改築や改修工事を行った場合に税金負担を軽減するものです。

 子育て支援のひとつの答です。

 税制大綱の中には世の流れが適正に反映されています。世の流れを適正につかんでこそ優遇税制の適正な活用も見えてきます。

 

 

横浜の税理士による創業支援コラムの最新記事

起業家のための無料相談受付中!

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

新着情報