【創業支援コラム】20151227 事業計画書の作成

「事業計画書の作成

1.はじめに

 今回は、あなたの夢や不安の解消を具体的な数値に置き換える「事業計画書」の作成です。

2.「事業計画書の作成」について

⑴ 事業計画書の作成の内容

  ○ 事業の目的やコンセプト

  ○ 商品・サービスの内容や特徴

  ○ ターゲットとする顧客の特徴

  ○ 必要な運転資金の額

  ○ 起業後の収支予測 など

 以上の項目は、事業をしていくうえでとっても大切なことです。ひとつひとう力強く自分の言葉で言えるように、自身の夢を具体化していてください。

 

⑵ 事業計画書を作成した効果

  ○ 事業の内容や特徴を整理できた

  ○ 自社の強み・弱みを整理できた。

  ○ 欠けている視点に気づくことができた。

 以上の効果が期待できます。変化の速い時代に、自身の創り出したものに固執しすぎるのは、リスクとなることもありますが、固執すべきものがないと何の発展も期待できないのも事実です。

 

⑶ 事業計画書の作成のすすめ

 

 事業計画書というと難しく考えますが、あなたのやりたいこと、あなたの夢を整理することです。その夢をもって専門家に相談する方法も一つの方法かもしれません。

 事業計画書を作成しない方の多くは「事業規模が小さいから」「自己資金だけで起業するから」との理由です。事業規模が小さければ、大きくする事業計画を。自己資金で起業するなら、自己資金の 回収するための事業計画を作成すべきです。

 

 大事なあなたの夢の実現のプロセスを考えることは大事なことと考えます。

横浜の税理士による創業支援コラムの最新記事

起業家のための無料相談受付中!

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

新着情報