【創業支援コラム】20151227 創業することの不安

「創業することの不安」

1.はじめに

   前回は、「創業することの夢と期待」について、述べましたが、今回は、創業する方々誰しも思う「創業することの不安」についてお話します。

 自分だけでなく、みんないろいろな不安をもって創業して、これを乗り越えていったのだと思っていただければこのコラムの意味もあります。

2.「創業することの不安」について

  創業するにあたり不安に感じていることは、いろいろ話を聞いてみると、大まかに次のようなものです。

   ○  創業するにあたってお金が必要になるが、お金を集められるか?

 ○  いざ創業したとして、お金はうまくまわるのだろうか?

 ○  顧客・販路の拡大をすることができるだろうか?

 ○  仕入先・外注先の確保ができるのだろうか?

 ○  従業員の確保に不安が残る。

 ○  会計、税金、社会保険に対する知識がないので心配だ。

 ○  経営の悩みや相談ができる相手がいない。

   創業する業種によりその悩みは異なってきますが、やはり創業するにあたり「資金繰り」「販路拡大」に対する不安がよく耳にする事柄です。ことのことについては、回を改めて皆さんがどのように解決して行ったかを述べたいと思います。

  まずは、創業にあたり、何が不安なのか?これを明らかにして解決することが当面の問題です。

  解決にあたっては、一人で悩むことなく、経験のある方々に相談するのが最善と考えます。

 

 

横浜の税理士による創業支援コラムの最新記事

起業家のための無料相談受付中!

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

新着情報